MENU

透肌化粧水・竹を実際に使ってみました。

こちらが、リニューアルした草花木果”透肌”シリーズの化粧水「透肌化粧水・竹」です。

 

 

画像ではわかりにくいかもしれませんが、向かって左側が、今回のトライアルセットに入っていた「透肌化粧水・竹」、右側の画像が、以前のトライアルセットに入っていた”透肌ローション”です。

 

 

容器も変わっていますが、10日間トライアルになったことで、内容量が10ml増えているんです。以前は1週間のトアイアルで30mlでしたが、今回は40mlになっています。

 

実際には、以前のトライアルで2週間近く使えたので、今回は普通に使えば15日間ほど使えます。つまり、たっぷりめに使っても10日間分しっかりあるのでお得です。

 

化粧水は、コットンに浸して使うのがおすすめです。トライアルセットにはコットンも入っています。いたれりつくせりですね♪

 

 

コットンに化粧水を浸していくのですが、この時の目安が、500円硬貨大くらいの円になる量です。化粧水は”さっぱりタイプ”と”しっとりタイプ”を選ぶことができるのですが、私は乾燥が気になるので、”しっとりタイプ”にしました。

 

 

画像でわかるでしょうか?しっとりタイプは半透明の化粧水なんですが、とろ〜っとしていて、保湿力がかなり高そうです。コットンにしっかり染みこませてから、古い角質をふき取るように優しく肌を滑らせていきます。

 

■使用方法

 

@洗顔後、コットンに1回分(500円硬貨大くらい)をとります。

 

Aやさしく肌を拭き取るような感じで、顔全体になじませていきます。

透肌化粧水・竹を使っての感想

 

保湿力の高いしっとりタイプの「透肌化粧水・竹」を実際に使ってみました。コットンに染みこませてから優しく肌をふきとるように滑らせていきます。

 

ここで驚くのが、洗顔後だというのに、ふき取った後のコットンが汚れているんです。洗顔では取りきれなかった古い角質がはがれたってことなんですよね。

 

↓↓↓古い角質を取り除くのはこんな作用があるからなんです。↓↓↓

 

 

乾燥した肌って、洗顔しても古い角質が剥がれ落ちずに、膜をはった状態になっているそうなんです。その膜をはがさないことには、いくら保湿をしても肌の奥まで浸透してくれないんですよね。

 

「透肌化粧水・竹」は、そんな古い角質を肌に負担をかけずに取り除くことができるのが特徴なんです。

 

『透肌化粧水・竹』が入ったお得なトライアルセットはこちら

 

草花木果『透肌スキンケア・竹』の体験レビュー

管理人が実際に草花木果を購入して、使ってみた体験レビューをご紹介しています。あくまで個人的感想ではありますが、 ご参考になれば幸いです。