MENU

透肌マスクジェルを実際に使ってみました。

こちらが、草花木果の透肌シリーズの中でも1番人気のスキンケアアイテムである、「透肌マスクジェル」です。

 

 

草花木果の透明マスクジェルは美容液として、美容パックとして、使い分けられる”美容ジェル”です。

■美容液として使う場合

 

パール粒2個分を手のひらにとり、少し温めてから顔全体になじませます。あまり量が多すぎたり、肌になじみきっていないと、あとに使うファンデーションがうまくのらない場合があるので、よくなじませましょう。

■マスクとして使う場合(週2回程度)

 

さくらんぼ1個分手のひらにとり、顔全体にやや厚めにのばして、3〜5分そのままに。そっと押さえてティッシュオフします。洗い流す必要はありません。

 

洗顔料や、化粧水と同じく、鹿児島の天然温泉水が使用されており、肌に必要なミネラルをたっぷりと補給させることができます。

 

リニューアルした"透肌スキンケア・竹"シリーズですが、透肌マスクジェルも容器のデザインが変わっていますね。向かって左が今回のトライアルに入っていた透肌マスクジェル、右側が以前のものです。

 

 

内容量は25gで同じですが、3回ほどパックとして使用し、あとは通常の美容液として使用して、余裕で10日分はありますよ。

 

早速使ってみたいと思います。透肌洗顔ミルクで肌の古い角質を浮かせ、透肌化粧水で浮かせた皮脂をスッキリと取り除き、美容成分が肌に浸透しやすい状態になっています。そんな状態の肌に、天然由来の美容成分たっぷりのコレ・・・

 

 

美容液として使うには少し量が多めですが、パックとして使うときはこのくらいの量でしょうか?半透明で、しっかりめのテクスチャのジェルですね、パック中も絞りたての天然のゆずの爽やかな香りが、アロマ効果をもたらしてくれます。

 

 

美容液としての毎日の使い方も、パックとして使う場合も、手のひらで一旦温めると浸透力が増すようです。キレイになった毛穴にしっかりと美容成分を浸透させて、きゅっと引き締まった肌を実感できます。

 

 

パックをして、ナチュラルピーリングをしっかり行った次の朝は、顔の明るさがワントーン上がっているように思いました。

 

透肌マスクジェルを使っての感想

 

家庭で手軽に、ピーリングできるのは嬉しいですよね。しかも肌に負担がかからないのが草花木果のナチュラルピーリングの特徴です。

 

ピーリングというと、私のイメージ的には「エステでしてもらうもの」 「強い作用のあるもの」という感じで少しハードルの高いものでした。 なので、この透肌マスクジェルのケアピーリングのお手軽さ、ソフトさは驚きですね。

 

普通に洗顔してローションで拭き取り、美容液パックするだけ。ピーリングしているという感覚は全くなく、すごく簡単なんです。

 

なのにいつも鼻パックでバリっとはがしている小鼻の毛穴ブツブツなんかが翌朝洗顔しただけでスルスルになるのは感激です!

 

週2回の美肌ケアと言えどもおっくうになってしまいますが、このマスクは洗い流さなくていいので、お疲れな夜にもOK。 私にはこのお手軽さが最重要ポイント。

 

リピーターが多く、口コミで人気が高いのも納得のスキンケアラインです。

 

こんな方にオススメ

  • 毛穴の目立ちが気になる方
  • くすみが気になる方
  • ざらつき、キメの乱れが気になる方
  • 肌が凸凹している方

 

大人気の透肌マスクジェルが入ったお得なトライアルセットはこちら

草花木果『透肌スキンケア・竹』の体験レビュー

管理人が実際に草花木果を購入して、使ってみた体験レビューをご紹介しています。あくまで個人的感想ではありますが、 ご参考になれば幸いです。